華やかな世界で働くキャバ嬢。

そんなキャバ嬢の服装や衣装は誰でも気になりますよね!
これからキャバクラで働こうと考えている方や、すでにキャバ嬢として働いている方の参考に少しでもなればと思います!
ぜひご参考にしてみて下さい。

大解剖!キャバ嬢の服装とは?

キャバクラで働く女の子たちが出勤前に着てくる服や、同伴の際に着ている服装をご紹介致します。

やはり煌びやかな世界で働くキャバ嬢はジーンズやましてやジャージなどそんな服装はしません。
いかに華やかで派手、または上品に美しく見えるかを考えてコーディネートをしているのです。

そのまま仕事のドレスをさらっと着れるようにストッキングなどは自宅から履いてきていることが多く、足を美しくみせるために、ミニのタイトなワンピースがあります。
柄も様々なバリエーションがあり、花柄、マーブル柄、ヒョウ柄などのアニマル柄、レース柄などなど豊富な柄から購入できるので、人と被ることが少なく自分の好みで選べるのも楽しいですよね♪

また同伴の際には、すでにお仕事モードですのでTPOを考えてそれに見合った服装選びが大切です。
料亭などとてもお上品な雰囲気のお店の場合は膝丈くらいのワンピースやキャバスーツを着ていくのもオススメです。
色も奇抜な色ではなく女らしい色を選びましょう。
フレンチやイタリアンなどのお店ではシフォン素材の可愛らしいワンピースや上下で切り替えしになっているデザインのワンピースもとても華やかで様々な場面で使えますので、1着持っておくと便利ですね。

夜の蝶がまとう衣装をリサーチ!

キャバ嬢は”夜の蝶”とまで言われるほど煌びやかで華やかな存在です。
いかに自分を美しく見せ、着飾ることができるか。
キャバ嬢にとって衣装とは、自分を演出する大切なアイテムですよね!
そこでどんな衣装があるのかをご紹介させていただきます。

まずドレスの丈が長いものから短いものまで様々です。
選び方はお店の雰囲気に合わせると良いでしょう。
大人なゴージャスなイメージのお店には長いトレーンのドレスはとても美しく映えます。
また可愛らしく華やかなイメージのお店にはミニ丈のものも女の子らしさを感じ、好印象です。

ドレスとひとくくりにしても、形や素材も様々ありますよね。
胸の上から着るビスチェタイプのドレスや体のラインを美しく出す、サテン生地のタイトなドレス、女の子らしい印象のふわっと柔らかいシフォン素材のドレスなどバリエーションはとても豊富です。
装飾もビジューのついたキラキラしたものやパールやラインストーンを付けたドレスもあります。
ムードのある店内でキラっと装飾が輝くのもステキですよね!

今日の自分はどう演出したいのかを考えると楽にドレス選びもできます。

服装や衣装って使いわけているの?

服装とは出勤前に着ているもので衣装とはお仕事モードに入った時に着ているものを指します。
ですので、キャバ嬢の女の子たちは使いわけていますよ!!

やはり、これは仕事の、ON.OFFをはっきりとさせるスイッチにもなるので別物に考えることをオススメします。
そうすることで意欲も変わり今後の仕事へと繋がっていくものになりますよ!

美しいドレス!どんなバリエーションがあるの?

美しく可愛いらしいドレスを身にまとうことは女の子の憧れですよね!
でもここでどんなバリエーションがあるかを知っているだけで、さらにドレスへの気持ちも変わってきます!

素材からご紹介するとスーツ生地やサテン生地、シフォン生地にレース生地など沢山あります。 トレーンも長いものから短いものまで様々ですよね! ドレスの色もビビットな派手なカラーから優しい印象のパステルカラーのものや柄も沢山あります。
装飾もビジューやラインストーン、パールやスパンコールやラメなど煌びやかな装飾がされているドレスが多いです。

やはり大切なことはお店の雰囲気をリサーチすることやお客様の好みに近づけていくこと、自分自身をいかに美しく可愛らしく華やかに演出できるかを考えることです。
ドレスのバリエーションを知っておくこともキャバ嬢のお仕事のひとつですので、ぜひご参考にしてみて下さいませ!